×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10月14日
久々に更新しよ・・・うう・・・でも何も書く事がない・・・。
10月18日
最近、ドラマ「白線流し」の再放送やってます。

ちょうど僕が中学三年生の時のドラマだから、今から五年以上前のドラマか。
しかし長瀬智也の顔がびっくりする位、幼いんだわ。
長瀬智也が五年前あんな顔だったという事は
つまり僕も五年前あんな顔してたって事だね・・・
何だよー、文句あんのかよー
本当に長瀬智也に似てるって言われた事あるんだって、本当だって!
10月19日
金曜は萎える・・・二限の英語の授業が本当にイヤ。
グループ分けして、訳のわからんプレゼンテーションさせられるんだが
はっきり言ってそんなモンが何の役に立つのかさっぱりわからんわ。

だいたい、僕はあまり話した事ない人達と一緒に何かするって言うが
本当に苦手なんだよ・・・。
10月20日
本日から日本シリーズですが、家庭教師なので初戦は見れませんでした。
そうそう、その家庭教師先でちょっとした事件がありました。
今日やったのはその子の苦手な範囲の電流。
何度説明しても、違う回路の豆電球の明るさを比べる問題ができない。
今回も相変わらずできず何度したかわからない説明を繰り返す。
しかし、どうも様子がおかしいなと思い、ふと見てみるとその子の鼻がてかってる、そう涙を流していたんです。
できない悔しさからか何なのかわからないけど、さすがにこれには驚いた。
そら確かに僕の教え方が悪いという事もあるだろうけど
言い訳を言わせてもらうと、その子にも問題あるんだよね。
何度も「このタイプの問題はそのやり方ではできない」と言っているのに
いつまでたっても同じやり方で解こうとするし
それだけならまだいいだけど
僕が「ここの抵抗と、ここの抵抗の合成の値を求めて」と言ってるのに
それと全く違う事をやってる・・・。
「そんなに信用ないのかよ?」と思うよ。
まるで訳のわからん打撃指導ばかりして説得力に欠ける
一時期の長嶋監督になった気持ちだよ。
10月21日
しかし日本シリーズを見てて、どうも腑に落ちない事がいくつか。
まず福岡ドームのフェンスが青い。
うーん・・・確か福岡ドームのフェンスってグリーンだったはずなのに・・・。
三番を打つ井口も肌がえらく黒くなってるし
四番を打つ小久保も髪の毛を茶色にして
しかも少し太ったような気がするし・・・
挙げくの果てチーム名の略記が「近」とか「Bu」とか書いてある。
「福岡ダイエーホークス」の中に
「近」も「Bu」もないはずなのに・・・うーん・・・。
10月22日
本日の明石家電視台をもって
YURIMARIのMARIちゃんこと、伊澤真理が芸能界を引退するそうです。
芸能界よりやりたい事があるみたいで。


彼女は僕より一つ下なのに、自分の夢に向かってしっかり行動している。


それに比べて僕は・・・。
10月25日
日本シリーズも終了。


昨年の日本シリーズがやってた時は精神状態がよくなく
「ワインとパチンコと日本シリーズが唯一の楽しみ」なんて事を言ってたっけ。
その時は色んな人に「精神状態が不安定だー」なんて愚痴りまくりのメールを送ったり、参加させてもらっている掲示板にわけのわからん鬱話を書き込んだりしてたな。
(その時は皆さん、本当にすんませんでした)。


でもその頃に比べると
最近は人に悩みを話したりする事がすっかりなくなった。


いくら人に悩みを聞いてもらったところで
結局解決しないといけないのは自分自身だし
何より、どんなに仲のいい友達でも
結局は他人じゃん・・・なんて思ってしまう。


寂しいね・・・。
10月26日
電車の中で毎日パチンコ雑誌ばかり読むのもなんだし
久々に森毅さん(京都大学名誉教授)の本を持っていった。


受験生だった頃は何冊も読んで
来たるべき大学生活を想像したりしてたものだが
実際に自分が大学生になるってみると
大学生活は想像していたものとは
ほど遠いものだった事もあったりして
読んでも感銘を受ける事が少なくなり
最近はさっぱり読まなくなっていた。


─── くれぐれも言っておきますが
大学生活が想像していたものと違っていたのは
全て不器用な自分のせいです。
本に書かれている事に間違いはないと思うし
今でも森先生の事は尊敬してます ───


電車の中で読み始めたが、2〜3ページ読んですぐにやめた。
書いてあるのは受験についての事。


もう今の僕にとっては受験のことなんて無縁の
どこか遠い世界の事のように思われるし
何より受験生だった頃の自分を思い出すのがつらいんだよね。


何て言うかな、あの頃の僕は自分の事を信じられてて
今みたいな“コンプレックスの固まり”なんかじゃなかったもんな。
周りから何を言われても、自分の信じてるものがあって
いかれた長髪姿や黒尽くめのファッションがういてても全然平気だったし
何より自分が大好きだったしね。


それに比べて今は
いつからか周りに対してコンプレックスを感じるようにもなったし
ただただ流されるままに生きるようになって
シオンの
「死んでもなりたくなかった奴に生きたまま近づいちまってる」
じゃないけど
多分昔の僕なら「あんな奴にはなりたくないよなー」と笑いたくなるような奴に
完全になったような気がする。
別に流されるまま生きてるのは構わないんだけど
もう少しはあの頃みたいに自分を信じられるようになったらな…・と思う。


まあ、「そんな今のあなたも大・好・き!」とでも言ってくれる女の子でもいれば
そんな事も考えないんだろうけどね。
BACK