×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6月1日 『健康家族』

昨晩、サントリーウイスキーの「山崎12年」なるものを飲んでみた。
調子こいて飲みすぎた(笑)

うちは父親の仕事の関係でお酒は山ほど貰えるのですが、いやー、さっすが高級ウイスキー。美味しすぎ(^^)


で、まぁ、そのせいってわけじゃないんだろうけど、今日は体調もよくなくて一日寝てました。
腰も少し痛いのは、やっぱりパチンコパチスロ打ってるせいかなぁ。最近ストレッチなんてもんをやってるんだけど、効果あるんでしょうか?


そそ、パチンコと言えば、昨日大勝ちした「神龍物語」の現金機。この機種のP-WORLDの人気投票の下から3番目の「こいつの時短振り分けよい!平和の〜」って書き込み、あれ僕ですなんですけど(笑)惜しくも(?)3番だったんだよなぁ〜。

なかなか1番目の投票ゲットできない(笑)
6月4日 『文句あっか』

2日に内定をもらっている企業へ「入社契約書」みたいなものを出してきました。

ほんで、本当はそれについて色々と書きたかったんだけど、いかんせんその日に熱出しちゃいまして(汗)


今は熱も下がって、だいぶよくなったんだけど、まだちょっと身体のけだるさは残ってます。まぁもう一日休めば大丈夫でしょう。


にしても、最初は「熱が出てるだけで、鼻とかセキとか風邪の症状が出てこない」ということで、一瞬だけSARSじゃないかと不安になったりもしましたよ(一瞬だけだけど、結構本気でした)。

もしSARSだったら、あの中国人医師みたいに、ここ一週間の自分の足取りを世間に公表しないといけないのかなぁとかも不安になったり。


5月28日→パチスロ
29日→パチンコの下見&エロビデオショップ
30日→パチンコ&レンタルビデオ屋のエロビデオコーナー
31日→パチンコ&別のレンタル屋のエロビデオコーナー


こんな足取りを世間様に公表できるかーーー!

というか、最低。
6月4日 『僕は京都に縁がない』

さて、一応また体温測っておくか。体温計を取り出して・・・っと。うっと、この体温計ってどこの体温計だっけ?「オム○○」?キーっ!俺をあっさり2次選考で落としたあの会社かよっ!!グガーーー(爆)
6月6日 『いろいろとね』

今日は祖母の命日であるので、母親と2人でお墓参りへ。

ちなみに場所は京都なのですが、僕って京都に行くと考えてしまうことがいろいろあるんで、まぁ、何と言うか、複雑な気持ちになってしまいますね。
6月8日 『真っ赤なバラを抱いて眠れ』

熱を出してた関係できちんと書くの遅れてしまったのですが、2日に某企業へ入社契約書を出してきました。

入社契約書を出してからも就職活動を続けて、他の企業から内定もらったら、そっちに入社するってことする人もいるらしいけど、自分的にやっぱりそれはやっちゃいけねーこと、「キングパルサー」や「海一番」のストック消す事と同じくらいの許されざる行為だと思ってるんで、これで就職活動も終了です。キリキリ胃を痛め、ストレス解消に午後8時からアラジンを打つような生活ともお別れなわけですね。


就職活動で一番イヤだったのは、自分のダメなところをイヤというほど再認識させられたところです。「〜という意欲のある人、そんな人にわが社は来て欲しいと思ってます」なんて企業説明会なんかで言われると、死ぬほどヘコじゃうんですよね。そんな意欲とっくの昔に捨ててしまったよ、って。

そういう人間でないと、これからの社会は乗り越えていけないのかな、なんて思うと自分の未来が死ぬほど怖くなった(笑)
6月11日 『まだまだー!』

ぬはー。身体の具合がどうもすっきりしない。


熱を出したときに凄い下痢にも襲われたんだけど、それが未だに残ってて、昨日は少しだけだけど吐いちゃったし・・・・・・9日の晩、友人Yくんと電話で「『ID;PeaceB』のプロモでお天気お姉さんやってるBoAが最高なんだよ〜、彼女の笑顔で僕の心は雲ひとつない晴天!でも、恋心で胸が苦しい・・・」みたいな会話したあと、面倒くさいので窓開けっ放しで寝てしまったので冷えたりしたのか・・・・・・最近自分がどんどんバカになっていってる気がするのは気のせいでしょうか?


そんなこんなで、気分も身体もブルースカイブルーなんですが、んーまぁー、あれだよね、もうすぐ「サラリーマン金太郎」の後継機「スロッター金太郎」なんて機種も出るし、楽しみなことはいくらでもあるよね。
6月12日 『ステキだよ、愛してるよ』

内定をもらった企業の「内定者セミナー」なんてものにボツボツ参加してます。

以前も書いたとおり、本当に女の子が多い企業。特に技術部門以外の内定者がメインのセミナーなんて、参加者のほとんどが女の子。

僕が参加した2つのセミナーも、どちらも女の子20人以上に対して男は僕を入れてたったの3人。ああん、広いフロアにおちんちんが三本しかないって何てステキっ。
6月17日 『徒然と書かしていただきます』

大学へ行ってきた。


何つーか、以前書いたとおりの最悪事態になってしまって、往復3時間かけて大学行って、たったの10分で用事済まして終わりですよ(汗)


どこでもドアを作ってくれない科学者どもに中指立てながらも、仕事するようになったら、こんな事もいっぱいあるんでしょうね。


本当は大学行ったついでに、友人と久々にご飯食べてもよかったんだけど、美容院の予約してたんで。


つーことで帰ってからカットと毛染め。

・・・シャンプーしてもらうときに「カユイところないですかー?」って他の人にはみんな聞いてるのに、僕に聞いてくれないのはなぜだ(汗)


ぬはー、明日は雨なのか?K店行く予定なのに・・・つっても現在夜の2時。朝起きれるか不安・・・(笑)
6月21日 『いやさぁ』

最近、ここの更新頻度がちょっと落ち気味だけど、ごめんなさい。

本当に何もない毎日でして(汗)

内定をもらって、入社するまでの時間は最後の自由な時間だから、思いっきり遊べってみんな言うんだけど


でもね、僕って、パチンコパチスロと、おちんちんをイジることぐらいしか時間の潰し方知らないんですよ。




どこへ行ってもいいと言われると
半端な願望には標識も全部灰色だ

炎の揺らめき 今宵も夢を描く
あなたの筆先 渇いていませんか


(「Colors」 宇多田ヒカル)



アホみたいな下ネタのあとにこの詞を書いて何を訴えようとしてるのですかワシは。
6月22日 『日本語ヴァージョンってあるんですか?』

おお、阪神強いなこの野郎!エロマンガパンチさん風の書き出しでこんばんわ、みんなのアイドルYOUです。本当に今年優勝しちゃうんじゃねえの。また大阪は道頓堀の警備で大変だ・・・。

と言うわけで、最近僕はBoAの「SARA」って曲をよく聴いてます。全然阪神と関係ない話題なのに、「と言うわけで」という言葉を使うのは日本語として間違っているわけだけど、どうせ僕は来年から外国人が山ほどいる会社で働くことになるんだから、ちょっとくらい乱れた日本語使っても問題ねえ。

まぁ、そんなことはともかく、この「SARA」って曲、なんつーか、聴いてると自分が忘れてきた大切な何かを思い出させるようで胸が苦しくてどうしようもなくなる。戻りたいけど、もう戻れない・・・そんな自分の歩いてきた過去に対する後悔というか、やり切れなさで心が張り裂けそうになってしまう、そんな曲ですね。「Jumping Into the World」っていうアルバムに収録されてるから、聴いたことのない人はぜひ一回聴いてみてちょうだいっ!
6月23日 『雨降ってたし』

一日お勉強。


一応、自分用のメモとして今日までに終わったことをここに書かしてもらうと、クライアントサイドのWebプログラムとサーバーサイドのWebプログラムの特徴やデメリットなど。一応、クライアントサイドのWebプログラムの例として、JavaアプレットとJavaScriptの簡単な仕組みについても軽く触れた。サーバーサイドの方についてはちょっとできなかった。うーん、、CGIくらいは簡単に理解できると思ってたんだけど、結構難しいんですね(汗)あとはXMLの名前空間のまとめ。


あっー、そういや、何でXMLファイルがブラウザで表示されないんだろう?スタイルシートを用いなくても、ファイルを拡張子「.xml」で保存してブラウザで表示したら、ツリー構造だけが表示されるはずなのだけど・・・。IEだから?(汗)
6月25日 『赤いスイトピー』

こっち(大阪)と違って、全国のニュースなどでどの程度取り上げられているかわかりませんが、何やら、僕の通っている大学のサーバーがNASAへの不正アクセスに利用されたらしいです(いわゆる“サーバーの踏み台”というヤツですね)。

そのせいで、学生はみんなパスワードを変更しなきゃいけないとか、いろいろと面倒を被ったわけで。

休講掲示板を作る際に業者が持ってきたシステムのセキュリティパッチが抜けてたことが一番の原因だっらしいのですが(OSがターボLinuxだったこと自体も問題らしい)、んーまぁ、ささいなことが問題を引き起こして、それによって何万という人間が(小さいとは言え)迷惑を受けるわけで、改めて「管理者」という仕事の責任の重さというか、そういうものを認識しなおしました。


あー、そうそう、今日はゼミだったのですが、午後からサーバー室の一台のコンピューターにRed Hat 9をインストールするとかで、先生に「どうだい?つきあわないかい?」と言われた(いや、こんなギザな誘われ方はされてないのですが^^;)。

別に断る理由もないし、午後から付き合ったのですが、作業は正直難しすぎて何やってるかわかんなかったし、サーバー類のコンピュータの動作安定のため、部屋は冷房効きすぎだったしで、少々疲れた。


それでも、先生の作業の手際よさには改めて尊敬しなおした。
先生を一生の師匠とする決心を決めました(爆)
6月26日 『pure soul』

「アントニオ猪木という名のパチスロ機」を打ってました。


「道は険しくとも笑いながら歩け!」


猪木氏はそうおっしゃいました。
少しだけ弱気な自分を励まし
頑張ろう、と思った。
BACK