×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10/1 「さよならは哀愁の彼方に」

今日会社の上司にメールを出しました。

「一身上の都合により、退職したいと考えております。どのような手続きを取ればよいのでしょうか?」

もう、後には引けない。

10/16 「Fly baby fly」

さっそくですが報告。

仕事辞めました。

今月の8日に上司と話をすませ、13日に退職届けを提出。その2日後の15日に退職となりました。

退職日が15日だと決まったのも当日だったりと、退職までの流れが慌しく、何ていうか、「気が付きゃ退職できてた」というような感じです。ほとんどの人たちにも、いきなりの発表になってしまったし。

それでも、退職日には即興でみんな飲み会を開いてくれて、明日も仕事にも関わらず、10人以上の人数で朝まで付き合ってくれたのは本当にうれしかった。ガラにもなく泣いちゃったし(情けね)。

自惚れを言わせてもらうなら、みんなが僕のことを振り返ったときに「一緒にいて楽しかった」って言ってもらえるような、そんな存在に少しはなれていたと、そう信じたいです。少なくとも一年以上前の自分だったら、こんなことが実感できるような人付き合いはできなかっただろうし、それを思うと、この会社に勤めたことは無駄な回り道では決してなかったよね。

辞めることはやっぱり怖かったし、決断が早すぎた気がしないでもありませんでした。それでも、一人の女の子に「うちの会社は男の人が一生働く職場ではないかなって私も思うよ」と言ってもらって、正直言って、その一言で救われた気がします。

これからは公務員を目指すつもりです。手に入れかけたぬくもりさえ簡単に手放してしまう、そんなダメダメ人間ダメ人間の僕がどこまでできるか、ハッキリ言ってわかりませんが、もう戻ことはできないので、あとは根性で頑張って!(虹野さん)。

ということで、今まで以上にこのサイトの方針が不明になります(笑)まぁ、「時にはマジメに、時にはアホタリ」ってコンセプトは今後も変わらないと思いますが、今後はどの程度更新できるかが凄く微妙です(だって受験生ってネタないでしょ)。

どうぞ今後もよしなに。

10/20 「『やりおった』が懐かしい」

リンクをちょこっとだけ整理してみた。

最近、付き合いの古いサイトで閉鎖や更新休止になってるサイトが多くて、寂しいというか何と言うか。

やっぱりHPを長く続けるのって根気いるよね。時間も結構いるし。僕自身も仕事始めてからは、学生時代に比べて更新頻度落ちちゃったし、仕方ないよなぁ。

まぁ、学生時代更新頻度が高かったのは、アホほどパチンコやパチスロ打ちに行ってて、ネタに困らなかったというのもあるんだろうけど。

スロットといえば、ついに「巨人の星2」出ちゃいましたね。

前作が大好きだった僕としてはかなり気になるところだけど、どうなんでしょう。「だるま猫」もあのデキだったしなぁ。

10/22 「飛べない鳥のように」

まぁ、昨日も前の職場のみんなと飲みに行ったんですけどね。

何ていうか、自分が女々しくて本当にイヤになるんですが、楽しさの一方で寂しさもどこか感じている自分がいまして。

みんなは明日以降もほぼ毎日職場で会えるけど、自分が次みんなに会えるのは、もういつになるかわからないわけで。自分が選んだ道だし、それはしょうがないことだってわかってるつもりなんだけど、やっぱりそれを思うと寂しさは否定できなくて(あぁ女々しい)。

そんなこんなで、帰り道の電車の中で孤独と寒さにブルブル震えながら、このまま帰ったらボク孤独死しちゃうってな状態だったので、そのまま一駅乗り過ごして友人Kくんの家まで押しかけてやった。押しかけてやった。迷惑考えずに押しかけてやった。

で、Kくんと会ったのも久々だったので、いろいろと話で盛り上がっていたら、途中でポツっとKくんが、「お前にはもう少し自分を認めてやることが必要だな」とか言ったわけですよ。

そんなもん、2年ほど前に付き合っていた彼女から冗談っぽく、「私とミリオンゴッドどっちが好き〜?」って聞かれて、「ああん?そんなのミリゴに決まってんだろ?お前が5000枚のコイン出してくれんのかよ?」とか答えて即効でフラれたこんなアホに言われなくてもわかってることだったけど、面と向かって他人に言われると、やっぱりショックなわけで。

いつの頃からか、僕は自分のことを認めることができなくなってきてしまったような気がします。常に自分自身を否定することから始めてきたというか何と言うか。

自分のいい部分も悪い部分も受け入れるってことが、今の自分に欠けているものなのだってずっとわかっていた。ありとあらゆる面において、もっと自分を認め、自分のいい部分にも目を向けてやることができたのなら、こんな不器用な方法でしか人と向かい合うことができない人間にはならなかっただろうなとずっと思いながら生きてきました。

何か一つでも、自分に自信が持てる部分あれば、自分を受け入れることもできるんだろうけど、今の僕には自信も、信じるべきものも、何もありません。他人にいいところを言ってもらっても、やっぱりそれは自信に変わりうるものじゃないし。

…どうでもいいけど、昨日の飲み会、回収したお金足りてないような気がするんですが…。オレ財布に2万円入れていったのに、なぜか1万円以下しか残ってないんですけど(爆)

10/23 「ツァラトゥストラ」

ここ何日かのアクセス解析を見ていたら、「こんな男でよかったら」という検索で見に来ている人が増えています。

まぁ、理由は極めて簡単で、前の職場の同僚に、「で、YOUくんのHPのアドレスは?」って聞かれ、勢いで「ああ、『こんな男でよかったら』で検索すれば一発で出てくるよ」って言ったからだろうと思います。

いやね、それがどうこう言うわけじゃないのよ。みんなが見に来てくれるのはうれしいんだけどさ。

なんで女の子にもこのHPを知らせんだよ。

ああん、もうこのサイトなんてみんなネタですよ。ネタに決まってるじゃないですか。ボク「ときめきメモリアル」なんてやったことないですよ。そもそも「ときめきメモリアル」って何ですか?陽ノ下光さんってどなたですか?モーニング娘の新しいメンバーですか?

あと、韓国人の女の子とデートしたとか、祇園祭りに二日間別々の女性と行ったとか、そんなのも全部ネタですよ。そんな、僕みたいな鼻くそ人間とデートしてくれる女の人なんているわけないじゃないですか。妄想ですよ。脳内恋愛ですよ。ボク女の子と手をつないだこともないですもん。

ということで、これからこのサイトではまじめに哲学の話でもしていきたいと思います。ニーチェの「永遠回帰の思想」には僕も大きな衝撃を受けたよ。みんなはどう思う?さぁ、掲示板にみんなの意見を書き込んでおくれ!

10/24 「一週間ほど前のことだけど」

大学時代にお世話になったゼミの教授に仕事を辞めたという報告のメールを出した。

で、送信したメールを見ながら、学生時代に比べると少しはビジネス的というか、まともなメールの書き方ができるようになったかなって自分で思った。

今になって思うと、学生時代に送ってたメールって、本当に幼稚で用件のわかりにくい文書だったもんな。

「事後報告になってしまい大変申し訳ございませんが、15日をもちまして、○○社を退職いたしました」

…「○○社を退職する」って日本語、どう考えてもおかしいじゃん。やっぱり全然成長できてないよオレ_| ̄|○

10/25 「もうやめるよ」

犬夜叉のない月曜日なんて!(挨拶)

さてさて、仕事を辞める前やっぱり色々ストレス溜まってたして、スロットなんぞ打ちに行ってました。

榎本で11万勝ったり、ボンバーパワフルでBIG12連チャンしたりしたけど、トータルでは負けてます。たぶん。

そんなある日の午後に(GLAY)、飽きもせずに「吉宗」を打つ僕。で、BIG獲得。「吉宗」のBIG消化は爺か姫と決めているのですが、回りがみんな爺ばかり選んでやがるので、姫を選択。

「そこにあるかもしれない」にあわせてノリノリで(死語)消化。ああ、去年の夏はこの曲聴きたいがためだけに、コイツを打っていたよな…とか思いながら迎えたBIG29G目、異常な違和感が僕を襲う。

ぎゃ、逆押しナビが出てるんですけど…。

逆押し。当然俵が揃う。

同じく30G目。再び逆押しのナビ。

逆押し。当然俵が揃い、BIG終了。

・・・。

獲得枚数487枚
▲純正1パン。

身体中のアドレナリンが沸騰しました

そんなレアな体験をしつつも負けてます。つーか、最近のスロはやっぱりつまんない。勝てないし。何このゼニ○タ。ドロ○ジョ以上のつまんなさ。

BIG終了後の3G連はアツいけど、通常時のこの退屈さは何とかしてください。ストック機だったら、前兆っぽい演出をもっと交えて期待感を煽るとか、そういう工夫してもらわんとハマり中ガマンならんよ。吉宗があれだけヒットしたのはそこだと思うんだけどなぁ。初当たりの遠いストック機で、ノーマルAタイプと同じような演出配分にされても無理があるってのを、この会社はわかってないのでしょうか?(好きな人ゴメンなさい)。

10/26 「思い出は美しすぎて」

すげえ、YOUさん5日間連続更新だよ。こんな高頻度で更新できたの結構久々じゃね?

今「やっぱり無職になるとヒマなんだね」と思ったそこの君。

…大正解だ。

それはともかく、もう仕事を辞めて10日ほど経ったんですけどね。何て言うか、未だに実感がわかないというか、明日にでも職場に行けば、みんな普通に迎えてくれて、普通にPCの前に座って仕事できるんじゃないかっていうような、そんな感覚がまだ残ってます。

もう、前の職場は「戻れない場所」なんだってわかってるつもりなんだけど、そうやって簡単に「昔のこと」として片付けるには、幸せすぎたよね。

前にも書いたことあるけど、僕は過去や思い出とうまく付き合っていけない人間でして。どんなに楽しい出来事も、それが「思い出」となってしまった瞬間に、つらいものに変わってしまう。

それがイヤで、人との付き合いを避けてパチンコ・パチスロに逃げ場を求めていた時期もあったけど、やっぱりそれじゃ寂しすぎる。一人で生きていけるほど強くないことも、もう充分知ってしまったし。

取りあえず、いつまでも過去にとらわれているわけにはいかないので、前を向いて歩いていきたいと思います。

ということで、新しいギャルゲー買ってきます(逝ってこい)。

10/28 「まごころを君に」

パチンコ「CR新世紀エヴァンゲリオン」がついに出ますね。僕はそんなに「エヴァンゲリオン」に詳しいわけじゃないけど、やっぱり少しは気になります。

つーことで、いろいろ調べてみた。スペックは以下の通り。

http://www.pandora.nu/pachitan/evangelion.html

大当たり確率1/496.5って…(汗)

大当たりラウンド中は、「残酷な天使のテーゼ」が流れるらしい。個人的には「魂のルフラン」のほうを使って欲しかったけど、やっぱりそれは無理な注文かなぁ。「残酷な天使のテーゼ」の方が断然知名度高いし。

ところで、こういうタイアップ機が出ると、好きなキャラの位置づけが難しくなってくるよね。

やっぱり好きなキャラだけに頻繁に出てきて欲しい反面、そのキャラが低信頼度っていうのもいただけないし、逆に高信頼度になって、なかなか出てこないっていうのも不満だし。

その点、以前Sammyから出た「CRシティーハンター」は、予告やリーチによってアツいキャラが異なっていたりして、結構面白かった。ステップアップでは冴子はそこそこアツイけど、連続予告では逆に冴子が一番弱いとかね。

…いや、1回も打ったことないけど(爆)

つーか、個人的には「CR野上冴子」だったなら、15回/千円でも喜んで打ったんだがな。ははは。

…何だ悪いかよ。野上冴子大好きなんだよ。単行本11巻の「わたしが槇村へのこだわりをすれられたら、また三角関係になりそうね」って香に言うシーンには、ホント、「大人の女」ってものを感じてしまったぜ。

以前そういう話を友人のSくんとしたら、「はぁ?」って顔をされたけどな。全く、「大人の女」ってのがわかってない小便臭いガキとはやってられねーよ。

で、「サクラ大戦」のパチンコはいつ出るの?

10/29 「コナンも全巻揃ってないや」

久々に詩のページ更新してみました。

何ていうか、いつまでもこんなチンケな詩をよく恥ずかしげもなく晒してんなって自分でも思いますが、まぁ、飽きるまでやっていきたいと思いますんで、付き合ってやってください。宇多田ヒカルさん、気に入った詩がありましたら、今度の新曲に使ってくださいね。ボクに夢の印税生活を!

さて、まだ通帳記入にはまだ行ってないのですが、もう前の仕事の最後の月の給料が振り込まれてるはず。

もらえる給料はこれが最後で、これからしばらくは収入ゼロになるんだよなぁ。貯金はある程度あるし、実家暮らしだから食と住は最低限保障されているけど、それでも、今まであった十数万円の収入がいきなりゼロになるかと思うと、やっぱり不安です。

これからは節約しないとなぁ。マンガ買うのも控えないと。

「逮捕しちゃうぞ」まだ全巻揃えてないんだけどなぁ。「ラブひな」は全巻読んだけど、「AIが止まらない」は半分しか買ってないし。「藍より青し」買ったけどつまんなかったから誰かに売ろうかなぁ。

…萌え系のマンガしか読んどらんのかオレは(爆)

10/31 「電車の中心で愛を叫ぶ」

書籍化された「電車男」の売れ行きが好調らしい(「電車男」をご存知ない方はこちらを参照)。

僕も7月くらいにWEBで読んだけど、確かにすごく面白いもんね。つーか、今自分の中では立派な恋愛バイブルです。

ちなみに、今まで僕の恋愛バイブルとなってきたのは、「めぞん一刻」、「ラブひな」、「電影少女」などなど。

今の自分の恋愛感というか、恋愛時の行動の基になっているものって、これらから学んだものがほとんどのような気がする。

「女の子のこういうセリフには、どういう気持ちが隠されているか」とか、「こういう時はどういう言葉を言うべきか」とか、そういったものを響子さんや成瀬川ちゃん達がみんな僕に教えてくれたのだっ!

友人Sくん「…何か、お前が恋愛に成功しない理由が少しわかった気がする」

うるせえよ。

BACK