×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11/1 「伝説の鐘に祝福されて」

カッコよさ。

どうすれば手に入るのか?最近の僕の課題。

思うに、僕は余計なことを喋りすぎてるんだよな。そして、話す量の割りに中身がないと言うか何と言うか。前の職場にいた先輩みたいに、あまり多くの言葉を発しないけど、その言葉すべてが心にジンとくるような、そんな男になりたい。

そうすれば、前の職場の女の子に言われたように、「YOUくんの言葉は全て軽すぎる」とか言われることもなくなるハズ。そして、きっと全て女の子がボクの魅力に気づき、これからの人生はもうバラ色!ぬお〜!

母「その前に、『ときめきメモリアル』から卒業することが先決ね」

この人には一生勝てないと思った瞬間でした。

11/3 「忘却の空に涙は流れて」

一週間以内にサイト移転を予定してます。

最近、ジオシティ上のエディタで編集したときの文字コードの指定がうまくいってないのか、EUCで書いてんのにShift_JISでブラウザが表示したりして文字化けが起こったりするし、デカい広告バナーにもちょっとウンザリしてきた頃だし、ちょうどいい機会かなと思って。

BLOGへの移行も考えたんだけど、今回は見送りました。

で、過去の日記とかもいろいろと整理したり読み返したりしていたのですが、入社式前日に書いた日記を、会社やめた今になって改めて読み返してみると、何か感慨深いというか、苦笑いしちゃいますね。内容は違えど、自問自答する日々が続くのは半年以上経った今も変わらないな、と。

自分の居場所、ぬくもり、小さな幸せを、手に入れかけては手放して、手に入れかけては手放して…そんなことをもう何年も続けてるような気がします。

前の職場にいたときには、そういったものがようやく得られそうな気でいたけど、その仕事も結局自分から辞めてしまったしね。

いちいち振り出しに戻って、同じサイの目を何度も何度も繰り返す、そんな自分ともいい加減お別れしたいけど、これ以上自分を否定することはしたくないので、もうしばらくは、このままで、自分のペースで生きていきたいと思います。

※入社式前日に書いた日記→2004年3月31日「焼け野が原」

11/6 「そして、ここから」

移転しました。ディレクトリ構造も一新です。

その記念ってわけじゃないけど、せっかくだし、改めて自己紹介でもしておきましょうか。

☆管理人☆
名前→YOU
口癖→「人はみんな一人ぼっち」
抱きたい異性→柴咲コウ

…ま、よろしく。

11/7 「いつか一緒に打ちたいね」

今回の移転に伴って、コンテンツ的には特に変更した点はないんだけど、唯一「スロッター&羽根モノ好きへの質問」で配布しているソースを改善しました。

以前のは(ソースとして)あまりに汚すぎて、配布するにはおこがまし過ぎたし。

少しはまともな書き方のソースになったと思います。

…まぁ、tableタグを使ってレイアウトを決めてる時点で、きちんとしたhtmlの書き方とは言えないんだろうけどさ(汗)

今度は、質問もいくつか変更してみようかな。

現在の質問;Q24.裏モノは好きですか?
    ↓
変更後の質問;Q24.裏ビデオは好きですか?

現在の質問;Q35.思わず体がビクッ!となってしまう演出は?
    ↓
変更後の質問;Q35.思わず身体がビクッ!となってしまうのは、どこを触られたとき?

スロマガのみゆき嬢に是非答えて欲しい。

11/8 「ザ・ピース」

「僕が欲しかったのは、何も感じない心」

うちのサイトのトップに書いてある言葉ですね。一時期の僕の心情でした。

あるマンガの中の、「心をもっと体の奥に閉じ込めてしまおう。そうすれば、体の痛みも心の痛みも恐怖もなにも感じなくて済むだろう」というセリフと同じで、喜びも悲しみも愛情も何も感じない心を持てば、きっと傷つかなくてすむだろう、失うものもなくなるのだろうって、そう思ってました。

でも、やっぱりそれじゃイカンと思うわけですよ。好きな人がいて、その人のことを考えるとご飯もノドを通らない。「あーあ、愛しいあの人、お昼ご飯何食べたんだろう」って、ついつい口ずさんでしまう。そんな毎日ってやっぱりステキじゃないですか。人を好きになるって、人間の優れた機能だと思うのですよ。ああ、生きてるって素晴らしいっ!

勢いで書き始めたけど、オチが何も思いつきませんでした。

11/9 「そばかす」

何故昨日のような日記を書いたのか、タイムマシーンで昨日の自分に会って聞いてみたいです。

さてさて、最近またまた「るろうに剣心」熱が再発中。

「蒼紫、最強の称号そんなに欲しくばいくらでもくれてやる。今の拙者には、拙者の助けを待つ人と、帰りを待つ人の方が何万倍も大事でござる!」

ああ、わかるなぁこの気持ち。

ほら、僕もかつては最強という名を欲しいままにしてじゃん(どこで)。

だけど、もう今の僕にはそんなものより、僕の帰りを待つ人の方が大事なわけよ。僕という船を迎え入れてくれる港が欲しいわけよ。

「ワタシ信じてるから。あなたが最後に帰るところはワタシのところだって、信じてるから」

「バカだなぁ、オレが帰る港はお前だけだよ」みたいな。

…相当疲れてんなオレ。

11/14 「告白のセリフを考えてみた」

「あなたはボクの太陽です」(古い)

「ボクはあなたの太陽です」(逆)

「夜の1G連を楽しみたい」(ヨッシー)

「(オレの)チェリーを盗め!」(タイプライター演出)

「君が望むような男になるから」

「君が望む永遠、DVDに録画してまだ見てないんだ」

「ボクの逆刃刀で、今夜キミを龍槌閃」(るろうに剣心)

「オレの鉄砕牙が騒いでるんだ!」(犬夜叉)

グラっと来たセリフがあれば掲示板まで。

11/15 「とりあえず打ってみた」

やぁ、フランクだよ。僕は最近「八神くんの家庭の事情」にハマリ中なんだけど、みんなはどうかな?アレ面白いね。新しい恋愛バイブルになりそうだよ。いや、まぁ、僕もマザコンだしさ。

そういや、あのマンガって数年前にドラマ化されたはずだけど、確か裕司役って国分太一だったんだよね?僕も国分太一に似てるって言われたことあるし、これには何か運命的なものを感じるね。

ちなみに、僕が「国分太一に似てるって言われるんですよー」って言うと、みんな「あー、確かに」って頷くのに、「長瀬智也に似てるって言われるんですよー」って言うと、「えー」って批判を浴びるんだ。この差は何なんだろうね。ダメだよ。理不尽だよ。日本のプロ野球みたいだよ。じゃあまたね!

…つーか、野美さんもいいけど、真幸ちゃんマジでかわいいな。

「真幸、まともな女子高生だもん。八神くん以外キスしたことないもの。真幸バージンだもの」

…萌え度89%。

11/18 「出会った頃はこんな未来」

僕ことYOUは、約一ヶ月前に仕事を辞めまして、現在は公務員試験を目指してる最中の身なのです。

つまりは、一生懸命勉強せねばならないわけですよね。

公務員試験って科目も多いし、大変なんだよね。

だからさー。

どうすれば、一回のプレイで「ときめきメモリアル2」の幼年期のイベントを全て制覇できるかとかやってる場合じゃないだろオレ。

「華澄さんは教師になってからより、高校生の時のほうが萌えるかも〜」とか言ってんじゃねえよ本当。

ちなみに、以下のとおりプレイすれば幼少期のイベント全制覇できた。

・1日目
下校時「しょうがないなあ」イベント発生(強制発生)→光と行動→公園へ→「バカっていう人がバカ」イベント発生→光とはぐれ、公園or商店街で発見→「はぐれ光」イベント発生→夜、山道へ入っていく(華澄さんに捕まらないよう注意)→「おまわりさん」イベント発生。

・2日目
光と行動→華澄さんに話しかける→「じぇらし〜」イベント発生→以降は単独行動になる→ほむらが空き地にいるときに、駄菓子屋へ→「超戦士ドラゴン」イベント発生→一文字さんが公園にいるときに話しかける→「ままごと」イベント発生→寿さんが駄菓子屋にいつときに、駄菓子屋へ→「ふたりで半分個」イベント発生→白雪さんが神社にいるときに話しかける→「神社でお願い」イベント発生→ほむらが河川敷にいつときに話しかける→「29号ロボ」イベント発生→夕方に河川敷のくいを調べる→「ずぶぬれ」イベント発生。

・3日目
単独行動→寿さんが神社にいるときに、おみくじを引く→「大吉」イベント発生→河川敷に白雪さんがいるときに話しかける→「花を植える」イベント発生→一文字さんとほむらが図書館へ入っていったら図書館へ→「ないしょ×2」イベント発生→「ガラスの小物」イベント(強制発生)。

・4日目
単独行動→華澄さんに話しかける→「将来の夢」イベント発生→商店街を歩いている一文字さんに話しかける→「はじめてのおつかい」イベント発生→メイが河川敷にいるときに話しかける→「メイお忍び」イベント発生。

つーか、「ときめきメモリアル」をプレイしだすのは、精神状態がヤバいという前兆なんだよね(爆)

11/19 「はぁ」

昨日の日記を読み返してみた。

…訳わかんね。いったい何を書きたかったんだか。

まぁ、あれだよね。現実から逃げたくなることも、時にはあるよね。

それにしてもだ。ゲームの中のYOUくんはあんなにも輝いているのに、なぜ現実世界のYOUくんはこうなのだ。なぜあんな風に毎日を充実して輝くしく過ごせないのだ!どうして僕の住む街には、光も、舞佳さんも、華澄先生もいないのだっ!日本の政治が悪いのかぁぁ!!

また、訳わかんねえ日記になってしもた。

11/24 「たった一つの真実見抜く!」

「名探偵コナン」のエンディングテーマである、GARNET CROWの新曲「忘れ咲き」が素晴らしいのです。

某ファイル共有ソフトのせいで、「音楽はお金を出して聞くもの」という感覚が薄れつつある昨今だけど、この曲は何千円出してでも聴く価値のある曲だと思う。

「あてのない想い抱え ただ人は振り返るもの
巡り合えた景色を そっと消えぬように とどめてゆく」

自分が生きる意味が少しだけわかったような、そんな気がした。

11/26 「月のしずく」

柴咲コウさんに「死ね」と言われる夢を見たので、今日は一日何もする気が起きませんでした。

11/27 「女々しいねオレって」

「望まなければ失わないのに
求めずにはいられないよ
どんな未来がこの先にあっても

ユメヲミタアトデ
君はまだ遠くて
気持ちだけ先走って空回り
花の雨が降るこの道は変わらず
腕を絡め歩きたいな」

「夢みたあとで」GARNET CROW

…。

Tさん…

好…

(ノД`)・゜・

11/29 「wait & see」

27日の日記で「告白」したのに誰からも突込みがなかった!

と、さりげなく“男の哀愁”というものを漂わせる書き出しから始めたところでだ。

今までは前の職場の同僚も見てる関係上、ちょっと書くの控えてたんだけど、もういいや。もうね言っちゃいます。

僕には今好きな人がいます。

うん。

…こういうことを自分のサイトに書いても恥ずかしいとも何とも思わないのは、やっぱりギャルゲーのやりすぎのせいでしょうか?

いやね、前の職場にいたときは、冗談とも本気とも取れない言い方で同僚の女の子をクドいてた僕だけど、実はずっと本命の子がいました。

もうね、その娘のこと考えるとムネが苦しいわけよ。ポルノグラフティのミュージックアワーなわけよ。ラジオネーム恋するウサギちゃんなわけよ。♪なぜ人を好きになるとこんなにも苦しいのでしょう〜。ふーふー。

それにしてもあれだよね。何で恋愛って結果が見えないんだろうね。

「恋愛と掛けて、パチスロ『吉宗』の姫BIGと解く。その心は?」

「最後まで、結果がわからない」

つまりだなー。吉宗BIGや爺BIGのように、ここでBIG図柄を狙えば(つまりは告白すれば)、BIG図柄が揃う(つまり相手からOKもらえる)という告知が何も出ないわけよ。

姫BIGのように、終わってからでないと結果がわからない。刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ(吉野家テンプレ)。

あ、吉野家テンプレと言えば、以前書いたときめきメモリアルネタが仲間内で凄い評判よかったんだけどね。でも、ときめきメモリアルやってるなんてことはあの娘には内緒。それ以外にも僕には知られたらヤバいことがいっぱいだわ。

ということで、ボクの過去を知っている人間を生かしておくのは危険極まりない。全員に殺人ロボを派遣だ!ロボ行きなさい!(紐緒さま)。ああん、言ってるそばから、ときめきメモリアルネタ書いちゃって、いけない子ね、私。

あらあら、何だか訳がわからなくなってきたわ。これ以上続けると、私のプラトニックでブルジョアな恋が底辺に落ちそうなので、このあたりで失礼するわね。それではごきげんよう〜、おほほほほほほほほ〜。

BACK