×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「CR新世紀エヴァンゲリオン」キャラ紹介

「CR新世紀エヴァンゲリオン」キャラ紹介

昔、本サイトでやっていたパチキャラ紹介のエヴァ編です。

まぁ、つまるところはエヴァの登場キャラ紹介ページですが
一応、パチンコとリンクさせて書いてます。


※ネタバレが一部ありますので、ご注意ください。
※キモいヲタクみたいな文章書いてる部分が一部ありますので、ご注意ください。

碇シンジ


▲「でも、僕はもう一度逢いたいと思った。その時の気持ちは、本当だと思うから」


本作の主人公にして、エヴァンゲリオン初号機専属パイロット。
性格は極めて内向的で、他人との積極的な接触を避ける。


10年間離れて暮らしていた実父ゲンドウに突然呼び出され
エヴァのパイロットになることから、本作のストーリーは始まる。


パチンコでは主人公らしく7番図柄を獲得な上、予告やリーチに大活躍で、どれもアツい。


…男のキャラの紹介じゃ、やる気出ねえし、面白いこと書けねえよ。



何気に凛々しいシンジくん

綾波レイ


▲「私には他に何もないもの」


多くをしゃべらず、すべてが謎に満ちた本作のヒロイン。
エヴァンゲリオン零号機専属パイロット。

絶大な人気を誇り、エヴァファンにとっては女神的存在…が
原作を知らないパチ屋のオバちゃんにとっては
ただの「人形みたいな青い髪の女の子」らしい。


オバちゃん1「何やの、この娘は。
        たまに、リーチかかったあとに
        幽霊みたいに月の前に立って出てきて!
        気味が悪いわっ!」


オバちゃん2「ホンマやなぁ。

        この子、綾波レイ子いうんやて」



…オレが第14使徒ゼルエルなら
こいつらを目からの光線で
一気に焼き殺してやりたい。




▲この笑顔に、どれだけオレの心が救われたと思ってんだよ!!



▲血を吐くほど美しいレイ。汚しちゃいたい!

惣流・アスカ・ラングレー


▲「あんたバカァ!?」


エヴァ弐号機専属パイロット。
ドイツ人と日本人のクォーター。

シンジやレイと違い、勝気でプライドが高いが
それもまた魅力の一つ。


パチンコの中では、確変図柄こそ担っているが
弐号機リーチはいずれもカッコ悪い上に当たらない。
そこは何とかして欲しい。


アニメの中では、第22話「せめて、人間らしく」で、精神的にズタボロにされ
劇場版「Air」で、弐号機ごと串刺しにされる。

それぞれのシーンに快感を覚える自分を見て
オレの心にはサドの素質があることを知った。



▲アスカかわいいよアスカ


話は変わって、いろいろ批判の多い
テレビシリーズの最終話「世界の中心でアイを叫んだけもの」だけど
個人的には、シンジのセリフ
「でも、みんな僕がキライじゃないのかなあ?」の後の
「あんたバカァ!?あんたが一人で、そう思い込んでるだけじゃないの」
アスカの魅力が凝縮された、最高のセリフだと思う。

僕も落ち込んだときに
「あんたバカァ!?そんなことで悩んでもしょうがないじゃん」って
アスカに励まされたい!!


…キモいとか言うな。
あのシーンを見たとき、オレは心の底からそう思ったんだよ!



▲「アスカ、行くわよ」

葛城ミサト


▲「サービス、サービスゥ!」


ネルフの作戦部長で、シンジ達の直属の上司にあたる。
シンジ、アスカと同居しており、その保護者的役割も担う。
普段は明るいお姉さん的な存在だが、実はセカンドインパクトによって父を喪っており
その復讐のためにネルフに入ったという過去を持つ。
加持リョウジとは、昔の恋人同士。


パチンコでは、確変絵柄を勝ち取った上に、予告にリーチに出まくり。
結構いいポジションを占めてる。

アニメにおいては、陽気なお姉さんキャラから
シリアスなキャラまで幅広いキャラをこなしており
また、「大人の女」らしく、濡れ場も少々。


「や、やだ、変なモノ入れないでよ」
確定セリフの中に是非入れて欲しかったなぁ。




▲ということで作ってみた(;´Д`)


…こんなものの作成に3時間ぐらいかける自分が大好きだ。

赤木リツコ


▲「ロジックじゃないものね、男と女は…」


上のようなことやるから、エヴァヲタはキモいって言われるんだろうなと思いつつ、リツコの紹介。

エヴァ開発の責任者であり、スーパーコンピューターシステム「マギ」の運用管理担当。
白衣の似合う美女。

パチンコの中では、図柄は通常図柄担当な上
予告もリツコ止まりだと、ほとんど大当たりに絡まない。

セリフ予告も「ぶざまね」「ありえないわ」と酷いものばかりだが
その台詞に反応する自分を見て、オレの心にはマゾの素質があることを知った。


母親はマギシステム開発者の赤木ナオコ。
ゲンドウと関係を持っていたが、マギ開発後に自殺する。
そして、娘であるこのリツコも、ゲンドウと肉体関係を結ぶ。
こんな美人2人を親子揃ってその毒牙にかけるとは…
ちくしょう、ゲンドウの野郎めっ!!



ぶざまね


ちなみに、アニメの中で
「涙の通り道にホクロのある人は
一生泣き続ける運命にあるからだよ」

加持リョウジに言われるシーンがあるけど
うちの母親も、涙の通り道にホクロあるんだよな…。

碇ゲンドウ


▲「その報いがこの有様か。すまなかったな、シンジ」


シンジの父親にして、ネルフの最高責任者。
目的の遂行のためには手段を選ばない、冷酷非情な男。

個人的には大ッ嫌いだったが、劇場版「まごころを、君に」の中の初号機に食われるシーンのセリフで少しだけ好きになった。


パチンコでは確変図柄。
ステップアップ予告においては、プレミアも担う。

リツコやカヲルくんが通常図柄で、ゲンドウが確変図柄とは、個人的には不満だが
きっとメーカーの開発部の若い娘さんが
「ワタシって、シブくてダンディな男性が好きなんですぅ〜。
 ゲンドウさんは絶対確変図柄にすべきですぅ〜」
とか発言してこうなったんだろう。キッーー!

渚カヲル


▲「ありがとう、シンジくん」


ゼーレによって、ネルフ本部に送り込まれたフィフスチルドレン。
コアの変換なしに弐号機とシンクロをはたし
さらにそのシンクロ率を自由にあやつるが
実は最後の使徒・タブリスであった。

エヴァ弐号機とともに、ネルフ本部のアダムが幽閉される最下層に到達するが
それがリリスだと見破り、接触を中止。
そして、自らの意思により、シンジの操縦するエヴァ初号機によって扼殺される。


「僕は君に逢うために生まれてきたのかもしれない」
「好意に値するよ」
「好きってことさ」
「ありがとう。君に逢えて、うれしかったよ」



テレビシリーズでは、第24話「最後のシ者」にしか登場しないのに
これだけ圧倒的な存在感、人気を誇るキャラも珍しいな。

パチンコの中ではなぜか通常図柄の6であるが
それは7番図柄であるシンジの隣になりたかったんだろう、うん。



▲「ありがとう。君に逢えて、うれしかったよ」

冬月コウゾウ


▲「罪にまみれていても、人が生きてる世界を望むよ」


セカンドインパクトの勃発前
京都の大学で形而上生物学の教鞭をとっていた頃
シンジの母である碇ユイ、そして、碇ゲンドウ(当時;六分儀ゲンドウ)と出会い
紆余曲折を経て、ゲンドウとともに、E計画、アダム計画、そして人類補完計画に着手することとなる。


現在は、ネルフの副司令であり、年齢もおそらくネルフ内では最年長である…が
ヒジをついて座っているゲンドウの後ろで、なぜかいつも立ちっぱなしな可哀相なおじいちゃん。

マヤもロン毛もメガネも、みんな座っているが、誰も席を譲ろうとしない。


…どうやらネルフには、敬老の精神が欠けているようだ。


▲スーパー発展時の確定演出。
冬月   「勝ったな」
ゲンドウ 「ああ」
冬月   「(…座りたい)」

加持リョウジ


▲「辛い事を知ってる人間の方がそれだけ人に優しく出来る。それは弱さとは違うからな」


パチンコではセリフ予告でしか出てこず、そのセリフ予告もほとんど喋らない。
図柄にはなっているが、通常図柄。
とにかく出番が少ない。

でも、アニメでは決して無視できないポジションで
声優・山寺宏一の渋い声で語るセリフの中には、心震える名セリフも多数。

とくに第19話「男の戦い」の中のセリフは、本当に心底ふるえた。


「シンジくん、オレはここで水をまくことしかできない。
だが、君には、君にしかできない、君ならできることがあるはずだ」

「誰も君に強要はしない。
 自分で考え、自分で決めろ。自分が今、何をすべきなのか。
 ま、後悔のないようにな」



オレにもこんな風に背中を押してくれる人がいれば…。

碇ユイ


▲「生きてさえいれば、どこだって天国になるわ。
  だって生きてるんですもの。幸せになるチャンスは、いくらでもあるわ」


シンジの母親。
僕の理想の母親。
まっ、コナンの母親・工藤有希子には負けるけどね。

レイ同様、声優は林原めぐみ。
個人的には、レイの声よりこっちのほうが好きかも。

伊吹マヤ


▲「先輩!先輩!先輩!先輩!先輩!先輩!先輩!」


実は隠れファンも多いネルフのオペレーター。
初代の中では使徒予告とミッションモード中のみの登場だったが
パチスロではウィンドウ予告に登場し、セカンドインパクトでは覚醒モード中の図柄も担当。








…面白いことが何も思い浮かばなかったから、写真でごまかそうとしたのは内緒だ。

ペンペン・鈴原トウジ・相田ケンスケ・洞木ヒカリ


▲「明日は食べてくれるかな…お弁当」


ペンペン以外の三人は初代、パチスロでは登場しなかったが
セカンドインパクトでちょっと登場。

でも、ヒカリはもっと登場してもいいと思う。
シンクロリーチなんかハズして、「委員長のお弁当リーチ」とか作って欲しい。