×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





6月1日「他の大阪のみんなは気にならないのかなぁ」
今話題の藤原紀香も、倖田何とかさんも
あのわざとらしい関西弁がどうしても好きになれません。
6月3日「偶然じゃないっ…!」
勝つ事は偶然じゃないっ…!
勝つ者は 勝つべくして 勝っているのだっ…!
オレは甘えていたっ…!まるでなってなかった……
勝つ道……… 勝つ力を まるで築かず…
ただ徒(いたずら)に闘い… 負けを重ねていた……
当然だ… 負けて当然…
「勝つ」ってことは、もっと具体的な行為の延長線にある……
確実な未来…… 必然…… 当たり前のことなんだっ……!
オレは… そういう意識を まるで持ってなかった…
つまり端から… 「勝ち」に届いてなかったのだ……!


ということで(どんなわけだ)、パチ日記更新しました。
6月6日「激しく儚い記憶のカケラ」
過去に戻ることはできない
振り返るのは自分の弱さゆえだと
そうわかってはいても
6月10日「勧進帳を生で観たい」
自分の中での「いい男としての目標」は
やっぱり市川染五郎さんだと再認識した。


少し前までは妻夫木くんに浮気してたけど
やっぱり染さまが一番ですね!(女子高生かオレは)。
6月14日「シャ乱…」
帰ってきて、ご飯食べて、風呂も入らず、歯も磨かず寝てしまってました。


バタンキューでした。


ところで「バタンキュー」って「バタンQ」って書くと
何かの怪物みたいだね。


いや、だからどうってわけじゃないですが。
6月19日「結構ショックです」
自分の頭に…











白髪を発見してしまいました。。。
6月20日「涙を拭いて」
白髪発見のショックにもめげず、パチ日記更新しました。